wbfdoronのブログ

千歳起点で17年度SFC修行を終えました。長時間飛行機に乗るのは苦手です。

千歳空港の冬対策の続き

話しが怪しくなってきました。

どうも出来上がっていたはずの冬対策に、ボロが出てきたようなのです。

空港の固定スボット (ターミナルに接続する位置 )
に留まっている飛行機を、

空港の指示によりオープンスボット ( 沖止めの位置 ) に移動させる。

これにより遅延している飛行機の渋滞を解消する。

これが一番目の対策です。

ここで千歳空港国際線の固定スボットを見ると、


f:id:wbfdoron:20171124133307j:plain


国際線は5機分しか固定スボットがありません。


アジア諸国からの国際線がかなり増えており、着陸は夕方から夜に集中しています。

5機分では足りていません。

つまり降雪の有無に関わらず、オープンスボットを
頻繁に使用しなければならない訳です。

その際必要になるのは、


f:id:wbfdoron:20171124134534j:plain


このような車輌を使用した地上支援業務です。

この業務は現在迄、ANAJAL・北海道空港の3社が請け負っていましたが、

業務を処理しきれないので、今年から3社が新たに参入しました。( FDAなど )

それでも車輌が不足して、国際線の処理が追い付かない可能性があるということです。

飛行機が着陸してオープンスボットに入っても、タラップ車が来ないと、

乗客が降りることも出来ません。

ここに雪が降っていると、地上支援業務が更に遅れることになります。

観光客の増加➡国際線の増便➡地上支援業務の増加

、この流れを予測していても物資、人員を手当て出来ていないようです。

これは降雪対策案を作ったのはいいけど、最初から無理な話を対策案に入れている、

と言われても仕方ないような気がします。

吹雪などに出会わなければ、問題は起こらないのですが 。( 当たり前ですね )

昨夜の気温

昨夜は23:40位に職場を出たのですが、

その時の札幌大通りの気温は、


f:id:wbfdoron:20171123104319j:plain


ちょっと見ずらいけど、6℃です。

夜中にこの気温だと雪は溶け続けて、今日また雨が降れば、

札幌市内の雪は一旦姿を消すこととなります。

まだ11月なので、根雪 ( 春まで溶けない雪 ) はもう少し先でいいです。

風邪をひいて2週間程経ちましたが、また病院から風邪薬をもらってきました。

やたらに長引いています。

今週の同期会ですが、もし出席予定にしてたら困ったことになっていたと思います。

風邪ひいてるのに無理して行っても、

他のメンバーに迷惑がかかるので、欠席するしかなかったと思います。

最初から欠席で良かったと、都合良く考えることにします。

出席の方々はどうか楽しんで来て下さい。

私は家で寝ていますので。

( つまんないけど )

ユナイテッド

ユナイテッド航空が27年間も続けてきた、

千歳↔グァム定期運行便を2018年1月で廃止するようです。

千歳からグァムに行く直行便はこのユナイテッド便だけが残っていたので、

大変残念なことです。

最近5年間で、千歳からグァムへの観光客数は26%減少しており、

加えて今年、北朝鮮のグァム海域へのミサイル発射予告があったために、

修学旅行の目的地を、グァムから他へ変更する学校も出てきたこともあり、

更に搭乗客が減少するという予測から、この路線を廃止するに至ったようです。

私がこの便に乗って千歳からグァムに行ったのは、

25年程前になりますが、自分が総務担当者として社員旅行の予定を立て、

宿泊したホテルでは、自分だけを一人部屋にするという役得を頂戴した記憶が残っています。

現在ANAは直行便を運行していないので、羽田か成田経由になりますが、

特典で千歳から往復20000マイルと、台北と同じマイル数になっています。

久しぶりに行ってみようかな、

でもアメリカだから指紋認証の問題があるかも、なんて考えると

もう少し迷ってから決めることにします。

Peach

ピーチが釧路↔関空線を、2018年夏に就航するというニュースがありました。

ピーチは関空↔道東の定期便を計画していたのですが、

道東3空港 ( 釧路、女満別中標津 ) の中でまず釧路を選択したようです。

釧路は真夏でも最高気温は25℃程度までしか上がらないので、

避暑地としては最適な地域です。

阿寒・摩周、知床にも近く、外国人観光客を更に呼び込む余地はありそうです。

ピーチは発表の記者会見を12月に行う予定だそうですが、

このタイミングで報道が先行したのは、北海道の空港民営化と関係があるのかもしれません。

とにかく民営化を盛り上げるためには、千歳以外の空港に定期便を就航させる必要があります。

今のところ、早急に路線拡大を期待出来るのはLCCです。

LCC定期発着便を道内空港に呼び込む、

この現実的な目標に沿って、官民協力し、

マスコミも情報伝達で後押しするというストーリーが見えます。

私もこれには賛同します。

観光需要の底上げを計る努力は、是非続けて行って欲しいと思います。

そのことに付随して生じる問題点は、

( ホテル従業員を確保出来るのかなど )

先送りせずに、対応策を同時に検討して頂ければ異議はありません。

昨日千歳空港では欠航10便と、対応策が功を奏して ( と思います ) 混乱はなかったようです。

ただ札幌↔千歳の高速道路が通行止めになったので、車かバスで空港から ( 空港に ) 移動した人は、

渋滞になって時間を要したと思います。お疲れ様でした。

札幌の場合、雪が積もっても、まだ11月なので気温が日中上がれば溶けておしまい。

となるはずなんですが、とにかく寒いです。

地下鉄駅附近は、


f:id:wbfdoron:20171120140942j:plain


f:id:wbfdoron:20171120140909j:plain


歩道が凍っているので、下を見ながらソロリソロリと歩いている状態です。

転んで骨折➡救急車で病院のパターンは、1シーズン数十人にはなるはずです。

実は私も、8年程前に転んで足を骨折したことがあります。

しかし何故か救急車に乗ってたまるか、などと検討違いなことを考えてしまい、

骨折➡這って自宅へ戻り➡タクシーを電話で呼び出

す➡這ってタクシーまで行く➡運転手さんビックリ

本当によくあんなことが出来たものだ、単にバカなだけかな、なんておかしな思い出となっています。

おかげ様で、まだ救急車には乗ったことがありません。

いくら乗り物好きでも、救急車は乗りたくないですね。

冬の朝

朝になったら冬になってました。

歩いて10分のサッポロビール園に行って見ると、


f:id:wbfdoron:20171119134535j:plain


f:id:wbfdoron:20171119134604j:plain


f:id:wbfdoron:20171119134630j:plain


完全に冬景色となっていました。

まだ観光バスは来ておりましたので、

雪が降り積もってもビールとジンギスカンの組み合わせはアリなのでしょう。

今日迄 「 嵐 」 のコンサートが札幌ドームで行われているので、

札幌市内のホテルに空室はありません。

飛行機に影響がなければいいのですが。

千歳空港国際線ビル

千歳の国際線ターミナルビルは2020年3月末の完成予定で、

拡張工事を行っています。

目玉は拡張部分の一部を8階建てにして、5~8階をホテルにするというところです。

ホテルは外国人富裕層向けの高級ホテルで、250㎡のスイートルームを作るそうです。

空港でスイートルームに泊まる人って、どんな人ですか?

と質問したくなります。

千歳で乗継ぎして他に行く人のための、トランジットホテルなのでしょうか。

滞在するなら、札幌のホテルに泊まると思いますけど。

運営するのは現在の国内線ターミナルビルで、温泉施設とホテルを経営している、

碧雲堂ホテルのようですから、何か計画があるのでしょう。

しかし私みたいなものが海外旅行に行く際にも、

千歳の国際線ターミナルビルに、出入り出来るようにならないものでしょうか。

外国行くのにいちいち羽田・成田を経由しなければならないのは困ったものです。

( ANA直行便がないため )

せめて近くの国だけでも何とかして欲しい、と思うのですが、

LCCに乗って下さい、と言われておしまいでしょうか。