wbfdoronのブログ

千歳起点で17年度SFC修行中です。現在プラチナ事前となってます。

セール

ジェットスターエアアジアの千歳↔中部就航記念セールには参加しませんでした。

今年名古屋行きでは、どうもツキがなかったように思われるからです。

日帰りでは、名古屋駅からあまり離れたところには行けず、

1泊するだけというのも、修行の続きみたいな気がするし。

と頭の中がネガティブになってきたところで、

中部へ行った時のいい思い出はなかったかな、と考えてみました。

千歳↔中部は今年4往復しましたが、

その内1回はお天気が快晴でした。

座っていたのは1Aか2Aだったはずです。

遠くには富士山、眼下には芝生を敷いたような山々が見えます。

このラインは、新潟あたりの日本海から、中部セントレアのある太平洋まで、

本州を縦断するコースになります。

晴天だと素晴しい景色から目が離せません。

プレミアムクラスで、アルコールを飲みながら地上を見ていると気分が良くなって・・・・・

う~む、セールには参加したほうが良かったかな、でもLCCじゃ酒飲めないし。

やはりあやふやな考えしか浮かびませんでした。

雪印メグミルク

本日札幌は晴れています。

雪のない道を、歩ける期間も残り少なくなってきました。

出かけたのはこちら、


f:id:wbfdoron:20171016132932j:plain


私の自宅より歩いて30分、雪印メグミルクの苗穂工場にやって参りました。


f:id:wbfdoron:20171016133203j:plain


ここには 「 酪農と乳の歴史館 」 という施設があります。


f:id:wbfdoron:20171016141611j:plain


f:id:wbfdoron:20171016134356j:plain


アクセスが悪くて、ここに立ち寄るツアーでない限り、観光で来館する機会はないかもしれません。

しかし私の今日の感想は 「一見の価値あり 」 です。

酪農の歴史資料が分かりやすく展示されており、資料の内容も見応えあるものでした。


f:id:wbfdoron:20171016134704j:plain


まず1階の休憩ルームに入ります。

こちらの施設を見学するのには、前日迄に予約する必要があるとのことでした。

ただ、今誰も見学者が入場していないので、3階の資料室に限り入場OKにして頂きました。

3階は撮影禁止のため、休憩ルームの中と、外へ出て中庭の写真を撮りました。


f:id:wbfdoron:20171016135539j:plain


f:id:wbfdoron:20171016135628j:plain


お馴染みの製品ですね。


f:id:wbfdoron:20171016135804j:plain


f:id:wbfdoron:20171016135914j:plain


f:id:wbfdoron:20171016140214j:plain


勝源神社なんてのがあります。


f:id:wbfdoron:20171016140132j:plain


大正14年から雪印の歴史が始まりました。社歴は90年になります。

中庭に出てみます。



f:id:wbfdoron:20171016140609j:plain


f:id:wbfdoron:20171016140720j:plain


工場はこちら、


f:id:wbfdoron:20171016141225j:plain


3階の資料館も撮りたかったのですが、撮影禁止では仕方ありません。

2000年の雪印乳業食中毒事件と、2002年の雪印食品牛肉偽装事件の資料も展示されていました。

負の歴史を隠さないのは、信用回復に繋ると考えます。

帰りのお土産は、


f:id:wbfdoron:20171016142519j:plain


え~と、私は牛乳飲むと腹痛になるので、いらないんですけど。

( さすがに言えませんでした )

テレビ父さん

大通り公園は冬近しの雰囲気になってきました。


f:id:wbfdoron:20171015124839j:plain


f:id:wbfdoron:20171015124906j:plain


寒い中テレビ塔では、「 テレビ父さん 」 の60周年記念イベントが行われています。


f:id:wbfdoron:20171015125220j:plain


60歳になったのは、


f:id:wbfdoron:20171015125357j:plain


後は名前がよく分りません。


f:id:wbfdoron:20171015125523j:plain


f:id:wbfdoron:20171015125602j:plain


f:id:wbfdoron:20171015125633j:plain


f:id:wbfdoron:20171015125707j:plain


f:id:wbfdoron:20171015125756j:plain


f:id:wbfdoron:20171015125840j:plain


f:id:wbfdoron:20171015125916j:plain


f:id:wbfdoron:20171015125948j:plain


外は寒いので、もう仕事に行きます。

6ヶ月経過

ANA AMEXカード発行が4月1日だったので、すでに6ヶ月を経過しました。

私の予定では、クレカは発行後半年経過してから次の申し込みを考えることにしていたので、

そろそろ、もう申し込んでいい時期になってきました。

とにかくソラチカカードを持っていないため、

100%還元案件にも手を出しかねている状況ですから、

まず、ソラチカカードを申し込むのが筋なのだとは思います。

他を検討すると、AMEXが会費無料キャンペーンを行っている時に自己紹介をして、

キャンペーンのポイントを獲得するのはどうかな、なんてことも考えています。

6ヶ月開けるのは自分の決めたルールなので、出来るだけ守りたいと思っています。

カードの審査待ちの間は、なるべく避けて通りたい期間になるので、迷っていると先送りになるばかりです。

ANAからのご案内メールが来ました。



f:id:wbfdoron:20171014152335j:plain



こちらの方は先送りにはしたくありません。

羽田ファーストキャビン

今回石垣行きの前夜に羽田空港の 「 ファーストキャビン 」 に宿泊しました。

カプセルホテルというところには、20年以上泊まってなかったので、

ちょっとドキドキしました。


f:id:wbfdoron:20171013194436j:plain


23:15位に行ったら、フロントが渋滞してました。

並んでいると、フロント職員と前の人との話しが聞こえます。

チェックアウト予定時間を聞かれるのですが、皆さん早朝出発のようです。

( 当然ですね )

滞在5時間程度なので、少しでも寝られればいいかなと思いましたが、

3時間位は眠れました。

とにかく周りの音はよく聞こえますから、自分が出す音も響くことになるので、

静かにしないといけない訳です。

音を出さないというのも、結構難しいなと感じました。

バックから何か出そうとする時も、何かしら音は出るものです。

私は起きる必要がある時間になると目が覚めるタイプなので、

モーニングコールは必要ありませんでした。

入浴はしていませんので、浴室のことは分りません。

朝食用にパンを持って行ったので、ラウンジで食べてから、5時にチェックアウトしました。

朝から仕事の時はいつも5時に食べてから出勤しますから、慣れている時間です。

泊まった感想としては、寝るだけならこれでいいかなと思います。

オススメということではありませんが。

後2回

ppは予定通りに加算されています。


f:id:wbfdoron:20171013110701j:plain


残り4860pp。

福島往復2000+那覇片道2860が、残りの予約となっています。

最後に来てpp単価計算が悪くなってしまいました。

( 福島往復15円pp、那覇片道はLCCの料金を入れて計算すると13円pp、+ 福島・那覇の宿泊料金 )

今年の全旅程の計算はしていませが、時間が出来ればやってみたいと思っています。

同じ顔

往復同一機材の乗務員も同一チームだったので、帰りの便で、

「 お帰りなさいませ。」 と挨拶されました。

「 日本酒 」 って言ったら、「 リンゴジュースですか 」 と返されて、

日本語もなかなか通じないものだ、と思ったりしたのですが、

もしかしたらジョークだったのかもしれません。

プレミアムクラスの乗客では、一人だけ往復同じ顔を見かけました。

年齢的には若くなく、( 50代以上に見えました )

バックにANAやらJALやらのタグを一杯着けてる人で、かなり目立ってました。

挨拶はしなかったので、あちらが気が付いたかどうかは分りません。

4:30に起床してから、20:00に帰宅するまで慌ただしい1日がようやく終了です。

動き回るのが自分のスタイルなので、まあこれで良かったかな、と思っています。