wbfdoronのブログ

千歳起点で17年度SFC修行中です。現在プラチナ事前となってます。

外国人(のお客様) 2

今週はやたら暑いので、寒かった時の出来事を思い出してみました。

あれは今年2月のことでした。

職場から外に出た時私は突然、外国人の女の子に袖をつかまれました。

「ちょっと、ちょっと来て」 (もちろん英語で)

その女の子は若い中国人(私の判断では)で、私を車(レンタカー)のところまで連れて来ると、

「乗って」 と言いました。

どうも運転席に乗れと言ってるようでした。

「I am a paper driver」 なんて英語が通じるとは思えないので、

何なんだと思いながら、私は運転席に座りました。

女の子は3人で、助手席、後ろの席、運転席のドアの外にいました。

その3人が、英語と中国語で同時に私に向かって話し出しました。

助手席の子はナビを指さして(私の左)、ドアの外の子はスマホを私に見せながらです。(私の右)

一人ずつ話してくれないかな、としばらく聞いていましたが、やっと分かりました。

スマホに出ている場所を、ナビに入れて欲しいと言ってるみたいです。

そこに出ていたのは、

倶知安

の焼き肉屋で、彼女達は「くっちゃん」と読めないので、Kを検索出来なかったのでした。

理解した後、入力を無事終了して、「バイバイ」 と送り出しました。

(中国語わからないため)

それにしても、冬道(当然凍結してる)を外国人の女の子3人で、

倶知安まで焼き肉を食べに行くなんて、

中国人ってすごいと思いました。

(ちゃんと行けたんでしょうかね)