wbfdoronのブログ

千歳起点で17年度SFC修行中です。現在プラチナ事前となってます。

2018年SFC修行飛行ルート ( 案 )

まだ早いですが、千歳起点で2018年度に修行を計画されている人で、「 50000ppピタリで達成 」

を目論んでいる方がいらっしゃいましたら、出来そうなので、以下の飛行予定をお勧めします。

( 国内線だけで達成したい人向けです )

千歳↔伊丹( 関空、神戸でもよいが、便数が少ないので往復は不向き ) をプレミア旅割28で6往復。

4130✖6=24780pp ( 運賃2 )

千歳↔中部をプレミア旅割28で6往復。

3870✖6=23220pp ( 運賃 2 )

千歳↔福島を

片道をプレミア旅割28で、( 往路、復路どちらでもよい )

残りの片道を旅割で搭乗する。

1400 ( 運賃 2 ) + 600 ( 運賃 7 ) =2000pp

24780+23220+2000=50000pp

ただし、千歳↔福島は日帰り出来ません。

( 1日1往復で 福島➡千歳の方が早い時間に飛ぶため )

1、2月はプレミア旅割28が安いので、土・日休みの人が休日を修行に当てれば、

2ヶ月で解脱できるかも知れません。

( 雪のリスク大有りですが )

2月辺りに 「 やったぜ 」 と発表すれば、アクセス大きくアップするかも。

( 49999ppなんてことになっても、責任は負いかねますのでご容赦下さい。)

では、いい夢を見て下さい。

しかし、条件に合う人がここを読むってことが、ありえないですかね、いや一人位いるかも。

松阪牛 2

続き書くのをすっかり忘れてました。

誰も覚えてないと思いますが、そこは無視して (不親切 ) 前回の続きを。

私は走り出していました。

津の駅に着いたら、セントレア行高速船出港の12分前。

これに乗らないと飛行機に・・・・・・・

タクシー乗り場にダッシュ。11分前。

暇そうにしている運転手さんに、

「 すいません、船が出るまで後11分なんですけど、間に合いますか? 」

「 う~ん、ギリギリだねぇ。」

これは、「 間に合わなくても自分の責任じゃないよ 。」 という意味だと理解しました。

でも彼はプロなので、すぐ信号のない道に入り、スイスイと港へ向かいます。

と思ったら、左からトラクターが出てきて前に。

追い越せる道幅はありません。スピードダウン。

時間がな~い!

着いた。後0分。チケット売り場まで再度ダッシュ。

「 乗ります、お願いします 。」

売り場のお姉さんが、左手をスッと上げました。

船の乗り場にいる係の人に、「 待て 」 のサインを出してくれたのでした。

間に合いました。プランが失敗したのは、初めての
ことです。

( 日帰り単純往復なんて失敗しようがないため )

原因は、私のように札幌の生まれ育ちだと、電車の駅といえばJRの駅しか知らないため、

津の駅のように、私鉄とJRが駅を共用し、更に改札口も同じだということが理解できなくて、

改札口の上にあるJRの時刻表を見て、「近鉄の改札口はどこにあるのかな?」

などと、見当外れの思い込みをしてしまったからなのでした。

ちょいと右手を見れば、近鉄の時刻表とチケット販売機があったのに、

うろうろして駅の外まで行ったために、時間を大きくロスしてしまいました。

JRと近鉄の改札口が同じと解るまでに時間がかかったため、

松坂に着いた時は帰るまでに30分しかなく、駅のお土産店で松坂牛せんべいと、

100グラム2000円位の生肉を買って、慌てて津の駅に戻りました。

そして再び船に乗って中部空港に戻った訳です。

自宅から、

バス➡飛行機➡船➡バス➡電車➡電車

➡タクシー➡船➡飛行機➡バス

交通費の計算は止めておきます。

肉は次の日にすき焼きにして美味しく頂きました。

でもセントレアは嫌いになりました。

( 単なる八つ当たりです )

モエレ沼公園

イサム ノグチ プロデュース、面積100ヘクタールの巨大な公園です。

ここも札幌市東区にあるのですが、一度も行ったことありませんでした。

では出発します。

ここは前回訪問した丘珠空港からバスで15分位です。

自宅からのコースは前回と同じです。

地下鉄東豊線東区役所前駅から、8分で終点の栄町駅に着き、

ここからモエレ沼公園までバスで20分位です。

地下鉄代金は250円、バス代金は210円と計460円で、丘珠空港に行くのと同じ金額でした。

札幌駅からだと、地下鉄代金が30円プラスになるだけかと思います。

自宅から50分位で到着すると、

f:id:wbfdoron:20170803193912j:plain

公園は広いので、レンタル自転車を借りる人が多いようです。

(私は歩いてみました)

f:id:wbfdoron:20170803194759j:plain

のどかな風景を見ながら歩きます。


f:id:wbfdoron:20170803195014j:plain

遠くにガラス張りの建物が見えました。


f:id:wbfdoron:20170803195319j:plain

近付くとこんなんでした。

建物の名称は、


f:id:wbfdoron:20170803204826j:plain

イベントのお知らせなどがあります。


f:id:wbfdoron:20170803195615j:plain

この建物の中には、


f:id:wbfdoron:20170803195824j:plain


f:id:wbfdoron:20170803195907j:plain

意味不明な展示物を置いてました。

レストランもあります。


f:id:wbfdoron:20170803200141j:plain


なんか値段高いんですけど。もっと安いとこないの、と思ったら、

f:id:wbfdoron:20170803200502j:plain

ありました。でも今日は食べてから来たのでスルーします。

f:id:wbfdoron:20170803200740j:plain

この噴水はこちら。


f:id:wbfdoron:20170803200902j:plain

次は山に登って見ます。

f:id:wbfdoron:20170803201523j:plain

単なる坂道だからたいしたことはなさそうです、ところが、


f:id:wbfdoron:20170803201731j:plain

ビジネスシューズを履いて来てしまってました。

(出かける時頭が働いてなかったらしい)

でもせっかくだから無理矢理登りました。

f:id:wbfdoron:20170803202422j:plain


f:id:wbfdoron:20170803205054j:plain


足が痛くなってきた、もう帰りたい。

f:id:wbfdoron:20170803202922j:plain

テントなんかを見ながら慌てて帰りました。

(キャンプ出来るのかな、でも売店とかないから不便では?)

ということで、なんとも締まらない終わり方になってちゃいまして、失礼しました。

ここは巨大な公園なので、ウォーキングシューズを履いて来て下さい。

なお外国人観光客では、台湾人の北海道観光地人気No.1がこの公園です。

ですが、中国人、韓国人には人気がありません。

(理由は不明です)

私の感想は、「一回行ったことある」で終了ですかね。

冷番茶割り

「なんか体調悪いので帰ります。」

昨日からまるでサボることが出来ず、スマホもろくに見れませんでした。

(新人教育のため)

昨夜は記事を書いたとたん、スマホを 持ったまま眠ってしまいました。

今日は帰る、との信念で強引に退社して、来たのはここ。


f:id:wbfdoron:20170802171840j:plain

狸小路5丁目の北側にある、焼き鳥屋。

ここまで来たのは、大通りなんかだど誰かに見つかったらまずいからです。

それとこの店のいいところは、


f:id:wbfdoron:20170802172520j:plain

カウンターが2人分ずつに分割されていて、1人で入っても2人分の席を使えるので、

居心地が大変よろしいのです。

(BALLYのバックを持って、ここに座ってたら私なので、声かけて下さい。)

ここで冷番茶割り飲んで酔っぱらうつもりです。


f:id:wbfdoron:20170802175203j:plain

みなさんも仕事は程々に。

千歳↔沖縄

以下はまだ予約してません。

f:id:wbfdoron:20170801161909p:plain


f:id:wbfdoron:20170801161935p:plain


f:id:wbfdoron:20170801161952p:plain


これだと千歳↔沖縄を日帰り出来ます。

問題点は、

往路関空で乗り継ぎ時間が30分しかないのと、

pp表面単価が10.98円と高いことです。

乗り継ぎ時間については、もし朝いち千歳の出発が遅れでもしたら、

いきなりANAカウンターに駆け込んで、

「大変だ~、乗り継ぎあるんですけどどうなるんですか?」

などと言うことになり、カウンターのお姉さんが予約を見て、

「お客様、本日千歳↔沖縄を日帰りでご予約ですか?」

「いやぁ、正確には千歳➡関空那覇➡中部➡千歳ですよ、暇潰しでね。」

なんて受けそうもない冗談言ってる場合じゃなくて、

面倒なことになる可能性もあるかと思われます。

もう1つpp単価については、

2065+2247+2422+1935=8669pp

料金合計は95220円なので単価10.98円となります。

一方搭乗マイルはゴールドカードとプラチナ事前計算で、

1622+1800+1971+1496=6889マイルです。

これをコインに交換と仮定すれば、

6889マイル✖1.7倍=11711コイン(最大倍率とする)

これを料金からの割り戻しとすれば、

95220円ー11711コイン=83509円で、

83509円➗8669pp=実質単価9.63円となります。

この実質単価が8.5円以下になれば、予約してみたくなります。

(料金合計額で1万円以上下がらないと無理です)

11月あたりの料金で下がらないかな。

なにが何でも国内線、という人向きですかね。

子供

おじいちゃんとおばあちゃんと、その娘らしき女性と小さな子供2人。

(祖父母と娘1人と孫2人)

普通の家族5人でホテルにお泊まりのようです。お父さんは見当たりません。

私は元気のいい男の子に声をかけてみました。

私「ぼくいくつ?」

男の子「今5歳だよ。」

私「ふむふむ、名前は?」

男の子「スティーブだよ。」

私「はて???」

(いったいどんな漢字書くんだ)

私「もう一回言ってくれる?」

男の子「だからスティーブだって」

(なにがスティーブだ、よーしこれでどうだ)

私「What your country?」

子供「United States of America」

えーっ、全然ハーフに見えない子供2人、みんな日本語しか話してないし。

ここに来ていないお父さんの顔が見たいです。

などと相変わらすドタバタして、7月も終わりです。

8月からは新しく人が入り、教えるのは私。

これからは、サボってこっそりスマホなんて訳にいかなくなるので、

ここを毎日書くのは無理かも。

ま、適度に書いていきますので、引続きよろしくお願いします。

外国人街

土曜日の夕方、狸小路を見ると、

f:id:wbfdoron:20170729200706j:plain


f:id:wbfdoron:20170729200810j:plain


見えてるのは、ほとんど外国人のお客様です。

(日本語は聞こえてきません)

一方大通りビアガーデンでは、


f:id:wbfdoron:20170729201241j:plain


日本人で一杯です。外国語も聞こえますが、日本人が圧倒的に多数です。

狸小路にはアーケードがあります。

外国人はアーケードが好きなのか?

それとも狭いところに店が並んでるのが好きなのか?

分析できたら、マーケティングに役立つかも知れません。

狸小路を4丁目から、3➡2➡1丁目まで行くと、


f:id:wbfdoron:20170729213524j:plain

誰も記念写真を撮ろうとしません。

ここを通過すると、


f:id:wbfdoron:20170729214019j:plain

屋外のビアガーデンがあります。

f:id:wbfdoron:20170729214227j:plain


ここは屋根がないので日本人が多いみたいです。

大通りが満席の場合は、こちらまで来ると座れると思います。

大通りにこだわる人は、

f:id:wbfdoron:20170729214848j:plain


f:id:wbfdoron:20170729214957j:plain


キリンかサントリーに予約して下さい。

私のお勧めはサントリーです。なんでかと言うと、


f:id:wbfdoron:20170729215250j:plain

この子が大通りビアガーデンのチケットカウンターでNo.1です。

(写真が今一つで申し訳ございません)

全部見て歩いたので、間違いありません。

サントリーの勝ち。